売上UPをするための、時間管理方法とは?

こんにちは!

ファミリーバランスサポーター事業代表の渡邊琴美です!

皆さん、時間の使い方ってよく考えていることかと思うのですが、

その時間の売上や利益を意識したことはありますか?

 

フリーで仕事をしていくには、次の売上や利益を創り出すためのクリエイティブな時間も当然大切になってきます。

 

フリーランス等で働く皆さんが、売上を意識しながら時間管理ができるように

今日は、売上や利益をUPするための時間管理術をご紹介します!

 

忙しさに売上がついてきていない

フリーランスで活動しているけど、

 

「毎日時間に追われながら働いているけど、売上が比例していかないな。」

 

そんな行き詰った状態の方が、多いのではないでしょうか?

 

仕事を始めたときは、1つ1つをこなしていくことに懸命になりますが、

時間と共に、次にステップアップしていきたくなりますよね。

 

渡邊
渡邊

成長願望なので、自然の流れです。

 

 

フリーランスや小規模の事業でも、

次にしたいステップアップは、「利益や売上を意識した時間の使い方へのシフト」です。

 

目安としては、年商100万円を超した位からとイメージしましょう。

 

自分の時間の使い方と売上(利益)を照らし合わせてみて

少しずつ新しい時間の使い方を意識していってみましょう☆

 

時間と売上の関係性を突き合わせてみる

あなたの一日の中で、仕事に使える時間は何時間くらいありますか?

この機会に、可視化をして確かめてみましょう!

 

渡邊
渡邊

確認方法を、ご紹介しますね!

まず、仕事につかえる時間を100とした円を書きます。

 

「100ある時間を、どんなことに費やしているのか?」を考えながら、割合で区切っていきます。

(移動時間なども含めてくださいね)

どのようになりましたか?

 

次に、もう1つ円グラフを書いてください。

あなたの売上(売上に直接かかる経費があれば利益の方がいい 例:人件費)の割合を区切っていきます。

 

どのようになっていますか?

そして、この2つを比較してみましょう。

<円グラフ例>

 

円グラフメモ

 

どんなことに時間をかけているか?

行動の中で売上につながっているものは、どんな時間か?

をみていきます。

 

もし以下のような項目があれば、その時間をもっと有意義に使えるチャンスに変えることができます。

  • 時間に対して、売上に結びついていない事
  • 移動時間が多い
  • 惰性やなんとなくで過ぎてしまう時間
  • 必要のない付き合い

 

この時間を、ぜひ売上UPの為に違う時間に変えていきましょう!

売上を産み出すには、「未来のために時間をつかう」こと

売上UPに最も必要な時間は、「未来にために使える時間」です。

  • 新しいサービスを検討する
  • 企画をする
  • 方向性を再考する

そんな事を考えられる余裕が、あなたの現状を打破していく時間となるのです。

例をいくつか、挙げてみましょう。

時間に対して、売上に 結びついていない時間が多くを占めている場合

☞余分に時間をかけていませんか?作業であれば、時間を区切る。

 サービスであれば、価格や時間を再考する。

 そんな検討が必要です。

 

必要のない付き合いがある

不要と感じる人間関係は、手放す勇気も必要です。

経営を継続していきたいのであれば、売上をあげていくことを考えることは放棄できません。

  • 時間を決める
  • 切り替える
  • 手放す
  • 優先順位を決める

まとめ

一見「未来のために使う時間」は、緊急度が低いく見えるので後回しにされがちです。

でもそれが、売り上げの壁を作る大きな落とし穴なのです。

少しずつでもこの時間を捻出してみると、あなたの売上の壁はどんどん低くなっていきますよ!

是非、売上と時間の意識を対比して、未来の時間を捻出してみてくださいね!

=============

 

フルタイムの仕事に限界を感じている!

結婚・出産でやめてしまったけど、もう一度資格を活かしたい!

お客様に提案できる仕事をしていきたい!

などなど、と悩みを抱えているみなさん

 

FBSの公式LINEに登録してみてください!

今なら、料理の資格を活かすために使える、LINEで読める無料メルマガをプレゼント中です!

料理代行、キャリア、起業、収入、生き方のご相談なども受け付けていますよ!

☟のボタンでお友達追加してみてくださいね☆

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ

お友達に追加できます。

色々なボタンをポチポチ押して楽しむのもおススメですよ~!

 

フリーランスの働き方
ファミリーバランスサポーター
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました