栄養士の料理代行が食の悩みを解決!あなたに合ったサービスの探し方

子育てや仕事に加え、家事をやるのは大変!

特に食事は毎日用意する必要があり、料理に関しての悩みは尽きないですよね。

 

ぐずる子供をよそに料理を作るのは大変だし心辛い…

もっと子供と一緒にいる時間が欲しいな…などと思い、料理代行を頼んでみようかな?と思った方もいるのではないでしょうか。

 

最近では栄養士で料理代行を行っている方も多く、栄養バランスが良く塩分も控えめな体に優しい料理を作ってくれる料理代行が増えてきました。

 

それなら子供にも安心!料理をお任せしたい!と思って調べても、料理代行は数多くいるためどこの誰に頼めばいいのか分からなくなってしまいますよね。

 

こちらの記事では、あなたにぴったりの栄養士の料理代行の探し方や選び方をお伝えします。

 

ママ・パパに合った栄養士の料理代行の探し方

食の知識が豊富な栄養士の料理代行ですが、本当に自分に合ったサービスを提供しているのはどんな人だろう?と気になりますよね。

ママ・パパにピッタリの料理代行の探す際に注目したい、3つのポイントをお伝えします。

 

子供の食について知識や経験が豊富な栄養士を探す

子供が美味しく食べられる食事を作って欲しい!という希望があれば子育て経験のある栄養士や、保育園など子供がいる施設で働いてた経験のある栄養士に頼むと安心です。

 

子供と関わった経験があり子供の食に関する悩みも把握しているため、相談がしやすくご家庭の悩みに合った対応をしてくれます。

 

子供が食べやすい味付けの料理を取り入れたり、偏食に対応した調理方法を取り入れるといった対応に加え、大人も一緒に食べられる料理を作ってくれます。

 

さらに、子供との関わりが多い栄養士は離乳食を作った経験があることも多く、赤ちゃんが安心して食べられる離乳食の作り置きを頼むことができます。

 

検索する際は、料理代行と栄養士といったキーワードに加え、離乳食や幼児食、保育園といった関連するキーワードをプラスして検索するのがおすすめです。

 

栄養士の料理代行が住んでいる地域に対応しているかを探す

料理代行を運営している企業は多いですが、最近では個人事業として料理代行を行っている栄養士も増えてきています。

 

企業に依頼する場合は、多くの地域で依頼しやすいといったメリットがあります。

また、1回きりの利用や早朝・深夜の利用も可能なことも多く、頼みやすいという利点もあります。

反対に、個人事業の料理代行の場合は対応地域が限られている場合が多く、利用可能な時間も日中が多いです。

 

しかし、個人事業の料理代行は料理を行う前に対面でヒアリングを行い、要望に柔軟に対応してくれやすいといった魅力があります。

個人経営の料理代行に依頼したい場合は、「料理代行+自分の住んでいる地域の名前」で検索すると対応してくれる栄養士さんが見つかります。

また、個人経営の栄養士の料理代行は、FacebookやInstagramといったSNSや、ブログを活用し情報を発信していることが多いです。

投稿内容で普段行っているサービスや人柄が見れるので、あなたの考えや思いに合った料理代行を見つけることができ、より満足度が高くなるサービスを受けやすくなります。

気になる料理代行がいたらチェックし、相談してみましょう。

 

自分にあったプランを探す

さまざまなプランが用意されている料理代行。

プランによって、主に利用頻度や時間・料金・サービス内容が異なります。

利用時間の最低は2時間からが多く、価格は1時間につき2000円~3500円くらいが相場となっています。

2時間の場合はおよそ3日分、品数にすると6品~9品の作り置きが可能です。

5日分くらいの作り置きをしてほしい場合は3時間、1週間分の作り置きを用意して欲しい方は4時間以上のプランを選ぶとよいでしょう。

1日だけ利用できる料理代行プランもありますが、定期的に利用することで単価が安くなることが多いです。多忙な日が多い方は、定期的プランの利用がおすすめです。

定期的に来て貰う前に1度料理代行を試してみたいといった方には、初回のみ短い利用時間で安価で試せるお試しプランが活用できます。

プラン内にやってほしいことが含まれていなくて困った!といったこともあるので、プランの範囲で何ができるのか確認しておきましょう。

特に食器洗いや水回りの掃除は、行う場合と行わない場合どちらもあります。

やってほしい場合はプランの内容を見落とさないよう注意が必要です。

 

栄養士の料理代行を頼む前にここも確認!

便利な料理代行ですが他の人に任せるので、もしものことがあったらどうしよう…と不安に思いますよね。

こちらでは、料理代行を頼む前に確認しておくと安心できるポイントを大きく3つご紹介します。

 

解約やキャンセルはできる?

解約・キャンセルは可能です。

しかし、急な解約やキャンセルを行うと必要以上の料金を支払う可能性があります。

契約書を確認し、解約はいつまでに行えばよいか、キャンセルは何日前の何時までに行えばよいかを把握しておくことで必要以上の支払いを防ぐことができます。 

解約は月末締めで翌月末に対応してくれることが多いです。書面で解約を行うことも多いので、予定が分かり次第早めに動くと良いですね。

月末までに書類を返送できるよう余裕を持って行動するのがおすすめです。

 

物の損失・破損時に対応してくれる?

料理代行が損害賠償保険に入っているかを確認しておきましょう。

依頼先で保険に入っている場合、万が一の損失や破損が起きた場合でも保障を行うことが可能です。

しかし、保険に加入していない所に依頼すると、全てこちらの自己負担になってしまう場合があります。

契約内容に保障について表記があるかを確認しておきましょう。

より安心できる損失と破損の予防策として、使ってほしくない器具や物、貴重な物はあらかじめキッチン以外の手が届かない場所に置いておけば安心できます。

 

料理を作ってもらう以外でお金はかかる?

料理代行を依頼すると、交通費が別途かかる場合が多いです。

ご利用料金に交通費分を1000円程プラスして、料金を見積もっておくとギャップが少なくなります。

また、買い物の依頼や鍵を預けて不在中に依頼することもできますが、別途料金がかかることがあります。

費用を削減したい場合予め食材を購入しておいたり、自宅にいる時に依頼をしたりするのがおすすめです。

そして、料理代行は基本的に日中のみ依頼を受けてる場合が多く、早朝や深夜に利用する場合は追加料金が必要になる場合もあります。

急に日時や時間を変更し想像以上に高くなってしまったことを防ぐためにも、曜日や時間帯によってどのくらい価格が変化するかを確認しておくとよいでしょう。

 

まとめ ピッタリの栄養士の料理代行に依頼すると、家族みんなが笑顔に!

子供と身近に関わった経験がある栄養士であれば、子供の食に関して豊富な知識を持っているため親子で美味しく食べられる料理を用意してくれます。

子供の食事の用意は、栄養バランスや味付け、食材の硬さや大きさなど、意識する点が多く大変ですよね。

みんなも頑張っているし、私も頑張らなきゃ…と考えてしまうと思います。

そんな時こそ栄養士の料理代行を一度頼ってみてください!

お試しプランを用意したり、メールやLINEで相談を受け付けている場合も多く気軽に相談できる場も増えています。

少しでも困ったことがあれば1人で抱え込まず、小さなことでも相談してみてくださいね。

 

 

この記事を書いたひと

FBS6期卒業生 重村 友梨

Instagram

=============

 

\すでに500名以上が登録中 /

 【FBSの公式LINE】

 

料理代行スタートまでの

ロードマップや動画講座を無料で

見られます!

 

フルタイムの仕事に、限界を感じている。

結婚・出産でやめてしまったけど、もう一度資格を活かしたい!

ひとりひとりのお客様に提案できる仕事をしたい。

私にもできるのかな?

 

そんなご相談も受け付けています。

 

 

 

スマートフォンの方は、画像をタップでLINEに入れます。

パソコンの方は、スマートフォンのカメラでQRコードを読み取ると進めます。

 

 

ライティング講座練習生の部屋
ファミリーバランスサポーター
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました