コロナ禍だからこそ!学びのススメ

学びの画像

 

渡邊
渡邊

こんにちは。

コロナ禍で外出ができず、鬱々とした気分になってしまう方も多いそうですね。

渡邊
渡邊

そうですね。生活や気持ちにメリハリがつけにくくて、気持ちが落ち込んでしまいますよね。

こんな時期だからこそ、できることを探したいなと思っているのですが、琴美さんはなにかされていることはありますか?

渡邊
渡邊

はい!

私は、実は昨年末から新しい学びを始めましたよ!

今の時期だからこそ、学ぶということをスタートして気持ちや生活を向上させていくのはとてもおススメですね☆

どのように進めているか、ご紹介いたしますね!

 

『現在までの経験・知識 ✖ 他の分野の学び』

コロナ禍で注目が高まっているのが、お家でできる『学び』です。

オンラインや動画を活用して、自身の生活に合わせた講座などを受講している方が増えています。

 

実は、私自身は、昨年途中くらいまでは資格を取るということに必要性を感じてはいませんでした。

ところが、自身の事業強化のためにも発信力をさらに磨く必要性が出てきたこともあり、

自身の知見を広げ、今までの経験とミックスさせ、できることを増やしていきたいと考え始めてインプットを始めることにしました。

 

発信力(アウトプット)を強化したい場合は、

 

『今までの分野の知識と経験 ✖ 他の分野の知見』

 

をするととても有効なんですよ!

取得した学びを活かすために

しかし、よくあるのが「資格」を「資格」として取得しまうこと。

 

つまり、活かしきれずに取得して満足してしまうパターンです。

先にあったはずの目標や目的を忘れて、取得したことで満足してしまうと

とても、もったいないですね。しかし、そういうパターンはとても多いようです。

 

ぜひ、実用・実践・応用して、今までの自分をパワーアップさせたいものです!

 

効率的な学び方「オンライン講座」

現在、学べるシステムは数多く存在し、通学方式・テキスト方式・オンラインや動画方式と多岐にわたります。

その中でも今最も注目されているのは、オンライン・動画を活用しての学びシステムです。

コロナ禍の環境を考えてはもちろん、育児や介護など、その他に制限がある方にとってもこのシステムはとても有効なやり方です。

どんなメリットがあるでしょうか?

【オンライン講座のメリット】

  1. 在宅で勉強できる。
  2. 時短&スキマ時間活用可能。
  3. 理解への道を最短で進める
  4. 他講座に比べて低価格

私が選んだのも、動画とオンラインをフル活用した講座でした。

動画は、重要なところを繰り返し確認できるところや、時間を細切れに取れるところも大きなメリットです。

それにオンラインで仕上げをすると、知識がさらに強化でき、自分だけで学ぶよりも、要点を絞った効率的な学習ができたと感じます。

やはりその道のプロに教わるのはコツがわかってすっと脳に浸透していきますね☆

もし、あなたにまとまって取れる時間がないようでしたら、オンラインや動画を活用した勉強法はとてもあっていると思いますよ!

 

餅は餅屋と言いますが、熟知している方に教わることで早く知識を身に着け

短縮できた分の時間を、自身への活用・応用への時間に変えていく。

これが資格を資格で終わらせないための大切なポイントですね!

 

実は、そんな私が手がけているFBS講座も、全過程オンラインと動画を活用しての学びシステムです。

料理とビジネスを組み合わせて、自身のサービスをいち早く組み立てていける講座です。

もしあなたが「料理・食・栄養」などの知識や経験を持っていらっしゃるようであれば、FBS講座はあなたのそのチカラをさらに発揮できるツールに変えることができる講座かもしれません。

ご興味ある方は、是非確認してみてくださいね!FBS講座のご案内はコチラ

=============

 

フルタイムの仕事に限界を感じている!

結婚・出産でやめてしまったけど、もう一度資格を活かしたい!

お客様に提案できる仕事をしていきたい!

などなど、と悩みを抱えているみなさん

 

FBSの公式LINEに登録してみてください!

今なら、料理の資格を活かすために使える、LINEで読める無料メルマガをプレゼント中です!

料理代行、キャリア、起業、収入、生き方のご相談なども受け付けていますよ!

☟のボタンでお友達追加してみてくださいね☆

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ

お友達に追加できます。

色々なボタンをポチポチ押して楽しむのもおススメですよ~!

 

ライフスタイル
ファミリーバランスサポーター
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました