挑戦するということ

こんにちは!FBS事業代表の渡邊琴美です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます!

 

2021年1月11日に人生38年目にして初めての体験がありました。

それは、「キックボクシングの試合観戦」です。プロの試合観戦です!

 

なぜ私がプロキックボクシングの試合観戦に行くことになったかというと、

ファミリーバランスサポーターは副業として活動している方も多く、

2つの肩書を持っている方が多数いるのですが、

 

実は、ファミリーバランスサポーターの活動を始めたばかりの4期生の方に

プロキックボクサーとファミリーバランスサポーターと管理栄養士の

3つの肩書を持ったサポーターがいます!

寺西美緒さんという名古屋で活動をスタートさせた方です。

 

その彼女がプロとしての初試合でリングに立つということだったので、

即、名乗りを上げて試合を観戦に行ってきたということです。(∀`*ゞ)エヘヘ

 

試合はこれでした👉2021.01.11 寺西美緒

 

キックボクシングの初観戦

先程も申し上げましたように、キックボクシングの試合観戦など初めてでしたので、

会場到着後、瞬時に会場の雰囲気にのまれ、

「あぁ、私たぶん浮いてる…」

などと不安を隠しきれない状況に陥り、彼女の試合が終わったらそそくさと帰ろう。

なんて思っていたのも束の間。

試合が始まったら、リングにいる彼女・彼らががあまりにまぶしくて、素敵で、

結局最後の試合までしっかりと観戦して帰ることに!

 

それぞれの試合に、今までの想いや家族の願いとか色々あるのだろうなと思いつつ、

それをリングの上でカタチにできる人たちを無条件に尊敬しました☆

 

チャレンジするということ

私自身、基本的に興味を持ったことにはチャレンジをする方針で最近の人生は進んでいます。

(子どものころは、チャレンジャーではありませんでしたがw)

 

ただ、実はチャレンジを宣言した後に

「あ~、言っちゃった。ドキドキする。だめかも」

なんて不安になったり、若干後悔してみたり、億劫になることがほとんど。

 

今回も、即決で観戦に行くと言ったものの、

「血が出るかも」とか「怖いかも」とか

色々考えたりもしましたし。

 

ただ、それでもやはり何回もチャレンジする方を選択するのは、

「チェレンジしている人」がかっこいいと思えるからなんだと思います。

 

今回もそう。

 

「できるかどうかはわからない。けど、自分のでき得ることをかけてやってみる!」

 

リングの上のそんな姿に心を打たれました。

自分自身への還元

人ってそういう挑戦している人や想いをもって行動している人を応援したくなりますよね。

それはやはり

「自分自身がどうありたいか?」というイメージが一致する人が共感して、応援したくなる!

ということなんだと思います。

 

だから、周りにはドンドンそういう仲間が集まってくる。

自分も相手も相互に応援したくなる。

それはもう上昇気流のようなものです☝

 

寺西さんはじめファミリーバランスサポーターには、今そんな方々が集まっているのだと改めて感じるところになりました。本当に感謝しかない!!( ;∀;)

 

私自身も変化を恐れず、挑戦し、誰かを応援し、そして応援してもらえる生き方をしていきたいなと感じています!

 

そんな上昇気流真っ最中のFBS認定講座第4期もまもなく終盤。

これから第5期生の募集を開始いたします!

ご興味がある方は、是非説明会にご参加くださいね☆

=============

 

フルタイムの仕事に限界を感じている!

結婚・出産でやめてしまったけど、もう一度資格を活かしたい!

お客様に提案できる仕事をしていきたい!

などなど、と悩みを抱えているみなさん

 

FBSの公式LINEに登録してみてください!

今なら、料理の資格を活かすために使える、LINEで読める無料メルマガをプレゼント中です!

料理代行、キャリア、起業、収入、生き方のご相談なども受け付けていますよ!

☟のボタンでお友達追加してみてくださいね☆

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ

お友達に追加できます。

色々なボタンをポチポチ押して楽しむのもおススメですよ~!

 

ライフスタイル
ファミリーバランスサポーター
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました