FBSのサポート事例(高齢者サポート)

ロゴ

こんにちは!FBS事業代表の渡邊琴美です。

昨年12月から稼働を開始したファミリーバランスサポーター(FBS)ですが、

すでにたくさんの方からサポートのご依頼をいただいております。

今日はその一例をご紹介してまいります!

FBSのサポートサービス体制

まずは、FBSがどのようにしてサポートをご提供しているのか?ですが、、

 

FBSのサポーターは、認定資格修了後から個人事業主としてサービスを提供し始めます。

お客様と各サポーターは直接ご契約を交わし各サポーターはお客様のもう一人の家族として、オーダーメイドの料理代行や家事代行をそれぞれのご家庭にご提供しています!

 

ですので、

・体調管理や病気療養

・離乳食

・作り置き

・アレルギー対応の料理

などなどを、味付けや調理方法などをご相談しながら進めてまいります。

そこにはもちろんサポーター自身の気持ちや想いもきちんと乗せて二人三脚のサポート展開をしていきます。

SATO’S KITCHENのサポート事例

では実際に、どのような事例があるのかご紹介いたします。

 

千葉県で活動中のSATO’S KITCHENの佐藤さんが担当しているお客様は、

介護業者の方からのご依頼でサービススタートしました。

江東区月島在住の90歳女性 

ケアマネさんとご家族の立ち会いの元、サポートをスタート

 

一人暮らしで脚が悪いため、料理が作れないとの事でご依頼を受けました。

総義歯の為硬いものは難しいとの事ですが、食事制限は有りません。

ただ偏食が多いので、お客様の嗜好を細かくお聞きしながらメニューを決めています。

お好みのおかずを中心に尚且つ、便秘改善とカルシウム、タンパク質を意識したお料理をご提供中。

 

お客様からのご感想は、

『(出来立てのお料理を召し上がり)貴方の味が私とピッタリ合うのよとっても美味しいわ』

とのご感想を毎回頂いているようです!

 

頻度は、2時間サポートを週2回 + 買い物代行週1回 で伺っています。

広がりを見せるファミリーバランスサポーター(FBS)

今回の事例は、「高齢者のサービス」でしたが、他にも多岐にわたるご要望をいただいております。現在は、産前産後のご家庭と共働き世帯の料理代行依頼がもっとも多いですが、

4人に1人が高齢者となる今後は、シニア世代のご依頼がどんどん増えていく事が予想されます。

(シニア世代の料理代行についてはコチラのコラム☞https://ainaloha-fbs.com/qualifications/koureishatokajidaikou/

 

健康寿命を伸ばすことは、社会的にも大きな意義を持っています。

 

また、一人一人とコミュニケーションをしっかりととりながら進められるところも、社会に大きく貢献していける良いところではないでしょうか?

FBSは、今後ますます多くの方が健やかな生活が送れるようになる社会づくりに大きな役目を担っていると感じています!

 

=============

 

フルタイムの仕事に限界を感じている!

結婚・出産でやめてしまったけど、もう一度資格を活かしたい!

お客様に提案できる仕事をしていきたい!

などなど、と悩みを抱えているみなさん

 

FBSの公式LINEに登録してみてください!

今なら、料理の資格を活かすために使える、LINEで読める無料メルマガをプレゼント中です!

料理代行、キャリア、起業、収入、生き方のご相談なども受け付けていますよ!

☟のボタンでお友達追加してみてくださいね☆

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ

お友達に追加できます。

色々なボタンをポチポチ押して楽しむのもおススメですよ~!

 

実績
ファミリーバランスサポーター

コメント

  1. […] (高齢者サポートの事例はコチラの記事☞https://ainaloha-fbs.com/performance/fbsjireikoureisha/   ) […]

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました