料理の資格をサービス化するには?「3つの○○をしぼる」のがポイント!

せっかく勉強した資格を活かしきれず、悩みを抱えているひとがたくさんいます。

 

・資格を持っていても仕事として活用できない

・今の資格では強みが足りないから、起業する自信がない

・収入へのつなげ方がわからない

 

実は、ちょっとしたコツを押さえてサービスを立ち上げることで、あなたの資格をだれかの生活の支えにしていくことができます。

 

この記事では、あなたの持つ資格を「あなただけにしかできない特別なサービス」に変えていくコツをお伝えします。

 

サービス立ち上げ時の落とし穴とは?

 

サービス立ち上げを考えているときに、こんなことを考えていませんか?

 

「なるべく多くの方に選んでもらいたい!」

「お客様のニーズに応えるサービスをしていきたい!」

「選択肢はたくさんある方がいいだろう。」

 

あなたがお客様のことを考えているからこそ、思い浮かぶ「想い」ですよね。

 

でも実は、この「想い」こそがサービス立ち上げで多くの人がハマってしまう落とし穴なのです!

 

ひとは、選択肢が多いほど選ぶのが苦痛になってしまう性質があります。

 

また、サービス範囲を広げるほど1つのことにかけられる時間や労力が減ってしまうので

顧客の満足度が下がってしまうのです。

 

つまり「たくさんのサービスを多くのひとに」という考え方は、

 

・あなたのサービスを選んでもらえなくなってしまう原因

・お客様とのトラブルの原因

 

になってしまうということです。

 

サービスを作るコツは、「しぼること」!

では、どうやって落とし穴にハマらずに、あなた自身のサービスを作っていけばいいのでしょうか?

成功の為には、この3つのポイントをチェックしてください!

 

「サービス」をしぼる!

まずは、サービスの内容をしぼることです。

幅広い対象に向けて、たくさんのサービスを提供したいと考えるのは自然なことです。

ただ、サービス内容を広げれば広げるほど提供できるサービスの質は低下してしまいます。

 

例えば、出汁マイスターの資格を持っていたとします。

「出汁マイスターが提供するの料理代行」だけでは、出汁マイスターを持つひとが料理代行をする場合、その中に埋もれてしまいます。

そこで、『出汁マイスターが作る!出汁を活かした和食料理代行』サービス内容をグッとしぼると、出汁マイスターの強みが前面に出てきます。

 

確かにこれだと、和食が好きな方しか頼んでこないかもしれません。

でも、これでいいのです!

あなたが資格を取ったのは、出汁を活用したかったからですよね?

 

さらに、お客様も「出汁を活用して和食を作ってくれる」と思って依頼をしてきます。

つまり、提供者の想いとお客様のニーズもより近づけることができます。

「期間」をしぼる!

2つ目は、提供する「期間」をしぼることです。

「出汁マイスターが作る!出汁を活かした和食料理代行」もとてもよいのですが、もうひと押しほしいところです。

さらに、自分の強みを分かりやすくするために『出汁マイスターが作る!産前産後期向け・出汁を活かした和食料理代行!』とします。

 

軸にする期間をはっきりさせることによって、よりお客様の求めるニーズに応えやすくなるのです。

 

しぼる時期によって、お客様の求めるニーズは違ってきます。

「離乳食期のお子さん向け」は、薄味優先かもしれませんし、「60歳以上のセカンドライフ向け」では、深い味わいかもしれません。

 

「期間を絞ると、もっと対象者が減ってしまうのでは?」

 

と心配になりますよね?

 

しかし、お客様のニーズにより近いサービスであることが伝わるので、返ってあなたへの問い合わせはぐんと増えることになるのです。

 

さらに、期間をしぼるとあなたがサービスにおいて磨くべき部分もはっきりします。

 

自分の知識や技術のクオリティを上げることができ、その分トラブルを減らせることにつながります。

 

「エリア」をしぼる!

「サービス」と「期間」に加えて「エリア」をしぼれば、もうあなただけのサービスが完成します!

ただし、エリアのしぼり方には少し工夫が必要です。

こんなポイントを確認しながら、考えてみましょう!

 

・あなたの住まいに一番近い「人が多い」エリアを選ぶ。

・人口が多いまたは、地域が広い場合は、「駅名」を選ぶ。

・いずれも自宅より30分以内でアクセスできる場所を選ぶ。

 

チャンスを広げたいからと、都心部のように人口や競合が多い場所では目立たなくなってしまいます。

反対に、あまりに人口が少ない地方でも利用者自体が減ってしまいます。

 

エリアをしぼることで、認知度が上がりやすくなり「●●エリアの出汁を活かした和食料理代行の○○さん」という看板を手に入れることができるのです。

 

あなたがSNSやHPを活用するときに、タイトルやプロフィールのトップに【●●エリア】と入れると効果的ですよ!

また、エリアを限定することで、移動時間というコストの削減や、感染症や事故など安全確保ができないリスクを避けることにもつながります。

まとめ

せっかく資格を取得して、仕事につなげていこうと思っていたのに上手くいかないとガッカリしていたかもしれません。

でも、どんな資格だって取得しただけで仕事にしていけることは簡単ではありません。

ドクターだって、管理栄養士だって、それは同じです。

専門性を出して、その分野でお客様を引き寄せていくことが大事なのです。

 

あえて項目を「しぼること」で、あなただけの看板を手に入れましょう!

そうすれば、お客様があなただけのサービスを探し出してくれるようになるのです!

 

仕事に対する悩みを解決するために、一人でもできることはたくさんあります。

あなたにとって、今日から取り入れられる方法をまずは試して、自分らしく仕事ができる環境を整えてみましょう。

 

 

=============

 

フルタイムの仕事に限界を感じている!

結婚・出産でやめてしまったけど、もう一度資格を活かしたい!

お客様に提案できる仕事をしていきたい!

などなど、と悩みを抱えているみなさん

 

FBSの公式LINEに登録してみてください!

今なら、料理の資格を活かすために使える、LINEで読める無料メルマガをプレゼント中です!

料理代行、キャリア、起業、収入、生き方のご相談なども受け付けていますよ!

☟のボタンでお友達追加してみてくださいね☆

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ

お友達に追加できます。

色々なボタンをポチポチ押して楽しむのもおススメですよ~!

 

フリーランスの働き方
ファミリーバランスサポーター
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました